CGBeginner

映画好きの個人CGクリエイターが試行錯誤した記録

フォローボタン

古いPCにLinux(CentOS)を入れる

2017/01/08

お古のPC―今まではWindowsXPを入れていた―のOSをLinuxにして、心機一転使えるPCにしてやろうと思いたち実行したのでメモ。

スポンサードリンク

CentOSをインストール

Ubuntuかどっちかかなと思ったのですが、直感でCentOSをチョイス。最新版のCentOS7はなんかうまく行かなかったので、CentOS-6.8-x86_64-bin-DVD1.isoをチョイス。32Bit版はCentOS-6.8-i386-bin-DVD1.iso

インストールに関しては調べれば出るので割愛。

言語設定(ロケール)の変更

初期のインストールで言語を選択できますが、あとからも変えれます。また、日本語でインストールすると、ディレクトリの名前も日本語になっちゃってめんどくさい(Documents -> ドキュメント)です。

ローケール変更をあとからでも行うと、変更したロケールに合わせてディレクトリのリネームも行ってくれるので一石二鳥。

1.rootになる

2.$ vi /etc/sysconfig/i18nと入力

3.ja_JPとある部分をen_USと変更し:wqで保存。

このあとに再起動すると言語変更がされています。この設定はCentOS6までの設定のようで、7からは変わっているみたいです

1.$ localectl set-locale LANG=en_US.utf8と入力

2.$ localectl statusで確認できる。

System Locale: LANG=en_US.utf8
VC Keymap: jp106
X11 Layout: jp

となっていたらいいみたい。/etc/locale.confがファイルの実態だそうな。

参考:http://macruby.info/linux/centos-change-language.html
http://www.linuxpc.pro/query?os=CentOS_6&p=advanced_settings&f=2
http://tatsuyafw.hatenablog.jp/entry/2015/01/21/223404

Google Chromeのインストール

GoogleChromeですが、なぜかCentOSはサポート外になってしまっている様子。無理やり入れる方法もあるのでメモ。32Bitには対応していません。

のちほど

参考:http://qiita.com/Tats_U_/items/b0c9077bf5a2111f8e2a
http://dotnsf.blog.jp/archives/2924133.html

GUIとCUIの入れ替え

参考:http://blog.rutti.net/item_217.html
http://abcmark2010.hatenablog.com/entry/2016/01/03/181859
http://network.station.ez-net.jp/server/centos/system/cui.asp

 

SoftEther VPNサーバーをインストールしてVPNサーバーとして使う

まだやっていません。。そのうちやりたい。

参考:http://dev.classmethod.jp/smartphone/softether_l2tp_over_ipsec/

http://ytsrvlog.blogspot.jp/2013/07/softether-vpn-servercentos.html

SoftEther VPN Server for CentOS 6

SoftEther VPNでLinux録画サーバを外部から接続する方法(CentOS 7編)

Linux版SoftEther VPNのIPsec/L2TP設定方法


http://n73.jugem.jp/?eid=58

スポンサードリンク

-コンピュータ