After Effects

スポンサードリンク
3ds Max

CG花火動画を製作

夏の季節の風物詩、花火ですが、私は前々からこんなことを思っていました。 「花火が終わったかどうかわからない」 大抵の花火大会では、用意している花火玉をコンスタントに打ち上げ続けるのではなくて、途中で何回か小休止が入ったりします。...
After Effects

スターウォーズ風オープニングクロール

スター・ウォーズのオープニングクロール風動画を作りました。4K解像度で制作していますので、レンダリングには無駄に時間がかかります。 はっきり言ってこの手の映像は溢れているのですが、動画製作者なら誰しも真...
3ds Max

CGで地球を作る

「地球」をできるだけリアルにCGで再現しました。 画像ギャラリーは記事の下の方にあります。 動画内で紹介している、地球のマップは、NASAのホームページでダウンロード出来ます。 非常にファイルサイズが大きい画像...
3ds Max

CGで月を作る

今回は、CGで月を作ってみました。 作るとは言っても、テクスチャを活用しただけですけどね。 NASAのホームページなどから、月のフラットマップをダウンロードすることができるので、そこからDiffuseとBumpマップを作ります。...
After Effects

Adobe製のソフトを英語版で起動する方法

Adobe系のソフトを、英語環境で使いたいときありますよね。物によっては英語環境じゃないと動かないプラグインとかもありますし。今回は、Adobe系ソフトの英語起動方法を改めてまとめ直します。 Adobe Photoshop を英語起動する...
After Effects

東宝映画風ロゴを製作

東宝映画の冒頭に流れるアレをAfterEffectsで制作しました。 素材はすべてオリジナルです。我ながらいい感じに作れました。 HDバージョン 4Kバージョン ここぞとばかりに4K解像度のバージョンも作ってみました。 ...
After Effects

AfterEffectsでのバッチレンダリング

レンダリングしたいシーンファイルが複数あるときに便利な方法。 コマンドを書いたバッチファイルを実行するだけで順次レンダリングしてくれます。ちなみにCUI画面でレンダリング経過が見れるため、通常のレンダリングより若干早いそうです。 ...
After Effects

HUDシーン作成Tips

AEを触っていると作りたくなるのが映画でよくあるPCスクリーンとかホログラムとかに映るやけに近未来なインターフェイスですよね。 アイアンマンなんかのインターフェイスには操作性はともかく心躍るものがあります。 僕も作ることがあるのですが、...
After Effects

AfterEffectsでOpenEXRを読み込む

画像フォーマットは世の中にたくさんありますが、近年のCG制作で非常によく使われているフォーマットがあります。OpenEXRです。 OpenEXR(おーぷんいーえっくすあーる)はHDRI画像ファイルフォーマットで、インダストリアル・ライト&a...
3ds Max

3ds Max のカメラ情報を After Effects に持っていく方法

MaxのカメラをAEに持っていく方法を解説します。ちなみにMax2013以降、ステートセットという機能が追加され、カメラのみならずオブジェクトの位置データとかをAEに共有できる機能がつきましたが、個人的にあんまり気に入らないので、従来の方法...
スポンサードリンク